初回購入60%OFF!【現役産婦人科医が考えた葉酸サプリ】  

葉酸はサプリが正解!

元気な体作りや美容に効果がうれしい葉酸。ぜひ積極的に摂りたい栄養素ですが、どうやって摂ったら良いのでしょうか。

葉酸は食事から確実な摂取が難しい栄養素

私たち人間の栄養は、毎日3回の食事からとるのが基本です。葉酸も毎日の食事から自然な形で摂りたいところですが、残念ながら葉酸の性質上、難しいところがあります。

まず、葉酸はさまざまな環境に弱いということ。水溶性ビタミンであるため、水に溶けやすく「茹でる」という調理方法に不向きです。光に弱く明るいところでは、分解されてしまいます。

これだけであれば、買ってきたら光にさらさないですぐに冷蔵庫に入れ、茹でる以外の調理法(焼く、揚げる、生食など)にすれば葉酸は摂取できそうです。しかし、葉酸にはまだまだ弱点がありました。

1つは、熱に弱いという点。アルカリ性下では熱で安定しますが、酸性下では熱で分解されてしまいます。これでは、せっかく焼いたり揚げたりしても意味がなくなってしまう可能性があります。

さらに、頭の痛い問題は酸素に弱いという点。空気に触れているだけで酸化が進んでしまうのです。

そして、食品に含まれる天然の葉酸は、ポリグルタミン酸(複数のグルタミン酸が結合)といい形で存在するという点。ポリグルタミン酸型の葉酸は、体内でモノグルタミン酸(グルタミン酸が1つ)の形に分解されてから吸収されます。そのため、体内で利用できる葉酸は、口から摂取した葉酸の約50%まで減ってしまうのです。

光や熱、水、酸素による分解、体内での利用効率を踏まえると、毎日の食事から摂る葉酸では、実際どれだけ体内で利用できているか計算不可能といえるでしょう。

そこで、おすすめなのがサプリメントという形で葉酸を摂ること。サプリならば一粒にどれだけ葉酸が含まれているか明記されています。体内での利用効率は若干不透明ですが、合成葉酸タイプのサプリは吸収されやすいモノグルタミン酸型の葉酸になっています。モノグルタミン酸型の吸収率は85%程度といわれています。



続けるには手軽さも大切

厚生労働省が推奨しているのは、毎日一定量を摂ることです。まとめて1週間分摂るようなことは推奨されていません。しかし、毎日、目標とされる葉酸量を摂るのはた易いことではありません。

美容や健康に配慮する女性の生活は忙しいもの。仕事や家事、育児に追われ自分のことに使える時間はごくわずかです。そのわずかな時間で、ヨガやマッサージ、ハーブを取り入れるなど工夫をしていることと思います。洗顔後のお肌を整えるのに時間がかかるという人もいるでしょう。このような生活の中続けるには、簡単に摂取できることがポイントです。簡単摂取という点でも、葉酸のサプリという形はベストといえるでしょう。

また、妊娠中の摂取が推奨されています。妊娠中はつわりがあったり、妊娠トラブルがあったり、そうでなくても身体はどんどん重くなり動くのが大変になってきます。においや味に敏感になることもあるようです。サプリならば、妊娠中も負担なく摂取を続けられることでしょう。