初回購入60%OFF!【現役産婦人科医が考えた葉酸サプリ】  

続ける葉酸サプリ購入の注意点

女性にも男性にも取ってほしい葉酸。ビタミンBの一種である葉酸は、ビタミン特有のもろさも抱えています。そのため、身近な食品に多く含まれているにもかかわらず、食事から摂るのは難しいと言わざるを得ません。さらに、食品に含まれている葉酸は、体内で利用できない形であり、利用効率が悪いことも残念なポイントです。

これを踏まえ、しっかり十分な量の葉酸を摂取するためには、サプリメントがおすすめです。サプリメントは水で飲むだけという手軽さで確実に葉酸が摂れ、保存や持ち歩きが容易なのもいいですね。葉酸は体内でためておくことが難しい成分ですので、毎日継続して摂ることが効果実感のポイントです。では、葉酸のサプリはどのように探せばいいのでしょうか。

葉酸含有量をチェック

細かいものを読むのは苦手という方もいるかもしれませんが、継続して摂取するものですので購入するときは、パッケージに書いてあることをしっかり読むことが大切です。

まず、注目したいのはそのサプリで必要な葉酸量を摂取できるのかどうかという点。パッケージに記載されている葉酸量が、自分に合っているかどうか確認しましょう。一般成人女性は240㎍、妊娠前・妊娠中は480㎍、授乳中は340㎍、成人男性は240㎍の葉酸摂取が推奨されています。



妊娠中は不向きな葉酸サプリもあります

注意したいのは妊娠中に向かない葉酸サプリがあること。葉酸のサプリには、葉酸をメインとしているものと各種ビタミンの中に葉酸が含まれているものがあります。マルチビタミンといわれるものもその一つ。

マルチビタミンタイプの葉酸サプリには、妊娠中の過剰摂取が心配な成分が含まれていることがあります。代表的な成分はビタミンA。妊娠中にビタミンAを過剰摂取すると、胎児の奇形や発達障害などにつながると指摘され、注意喚起されています。妊娠中のビタミンA摂取推奨量はレチノールの形で3000㎍。ただ、全くダメというわけではないので、含有量をしっかりチェックしましょう。パッケージの注意書きに、「妊娠中の摂取はおやめください」と記載があるサプリメントもあります。

摂取が推奨されている葉酸ですが、過剰摂取の心配もされている成分です。日本ではほとんどの人が不足している栄養素ですので、一般的な食事による過剰摂取や、必要量を確保するためのサプリメントは心配ないと考えられます。しかし、海外製の海外基準で作られたサプリには日本の基準に合わない多量の葉酸を含んでいるものもありますのでご注意ください。

これらを踏まえて、特に女性は何のための葉酸摂取か目的をはっきりするようにしましょう。妊娠のためなのか、健康維持や美容目的なのかによって摂取量が変わります。また、一度購入した葉酸のサプリは、妊娠したり授乳が終わったりしたら見直すことをおすすめします。