初回購入60%OFF!【現役産婦人科医が考えた葉酸サプリ】  

家族で摂りたい葉酸はサプリで

妊婦さんにはおなじみの葉酸。日本は、葉酸後進国ともいわれますが、母子手帳に記載されていることや、母親学級の栄養指導などで話をされることから妊婦さんには浸透しつつあると思います。ただ、妊婦さんに浸透することにより、妊娠中以外は必要ないと誤解されることもあるのではないかと危惧しています。

葉酸は家族みんなに取ってほしい成分

妊娠中の葉酸摂取が推奨されているのは、妊娠初期における胎児の神経管閉鎖障害予防につながることによるもの。妊娠した奥さんがご主人に「葉酸が必要なんだって」という話をすることにより、ご主人は「葉酸は妊娠中の女性が摂るもの」と誤解する可能性があります。

葉酸は、人が生きていくうえで大切なもの。命の根幹にかかわる働きを持っているにもかかわらず、妊娠中に限った情報が広まることで、その大切さがそれほど伝えられていないように感じます。

葉酸の主な働きは、血を作ることと、遺伝情報を保持し正確に伝えること、タンパク質の合成を促進することがあげられます。どれが欠けても、健康に生きていくことができないものばかりです。

ちょっとピンと来ていない方に、もっと具体的な話をすると、貧血や動脈硬化、高血圧、心筋梗塞や脳梗塞などの血管の閉塞・狭窄、アルツハイマーを防止し、コラーゲンなどのタンパク質の合成を促進することで美容にも働きかけます。命にかかわるものから美に関するものまで、葉酸の働きがいかに幅広いか分かりますね。

男性には正常な精子形成を促進する効果、高齢者には活性酸素を抑制する効果、女性には美容効果や貧血防止効果などが注目です。

体内で葉酸は細胞分裂が活発なところに多く存在しています。葉酸は細胞分裂時の遺伝情報伝達にかかわり、成長が著しく細胞分裂が活発な幼少期のお子さまの体も葉酸を必要としています。



継続できる方法を

葉酸は老若男女に大切な成分です。さらに、体内への蓄積性が低く、毎日摂取し続けることが必要です。そのため、妊娠中、摂取を心がけていた葉酸は、産後も摂取し続けることが大切です。

葉酸はホウレン草などの身近な食品に含まれますが、毎日意識して摂り続けるのはた易いことではありません。メニューを考えるだけでも大変なものです。そこで、人気なのがサプリメントとして摂取すること。葉酸のサプリならば、水で飲むだけという手軽さで毎日摂取することができます。

加えて、継続するには経済性も考慮することをおすすめします。ずっと続けるものですから、経済的な負担が小さいものを選びましょう。定期購入や大量買いでコストを下げられることもあります。葉酸のサプリを通販で購入するときは、サプリの値段だけでなく、送料や手数料もチェックしてトータルでコストパフォーマンスが良いものを選びましょう。