初回購入60%OFF!【現役産婦人科医が考えた葉酸サプリ】  

葉酸サプリを選ぶ際の注意点

国が妊婦に葉酸を摂取するよう推奨しはじめたこともあり、最近では葉酸サプリを見かけることも珍しくなくなってきました。それだけ各社から葉酸サプリは販売されていて、購入も容易になってきたのです。

でもこれだけあると、どの商品を選んでいいか迷ってしまいませんか。どうせなら赤ちゃんのためになる葉酸サプリを選びたいですよね。

天然だからといって安心するのはNG

葉酸サプリと呼ばれているものには2種類あります。天然成分から抽出されたポリグルタミン酸型と、合成成分から作られたモノグルタミン酸型です。天然か合成か書かれていなくとも、この名を覚えて成分表示を見ると区別がつくと思います。

世間では天然物がいいとされる風潮がありますが、葉酸サプリの場合はそうとは限りません。というのも、天然葉酸は身体への吸収率が合成葉酸よりも劣ります。もちろん合成だって85%とすべてが吸収されるわけではありませんが、合成葉酸にいたっては吸収率が50%という商品もあるのです。同じ量を飲んだら、効果はあきらかに変わってくるでしょう。

厚生労働省が妊婦に推奨しているのは合成葉酸のほうです。

また、妊娠中は味やにおいに過敏に反応するようになるため、無味無臭のものが摂りやすいと言われています。しかし、天然素材から抽出しているため、天然葉酸のほうがくせがある味だったりにおいがついている確率が高いです。



安全性は天然か合成かではわからない

天然と聞くと安全と思いがちですが、それも間違いです。天然だからといって加工が適当であれば、身体に有害な物質が含まれていることがあります。また天然ものは天候などが原因で素材の確保が難しくなることがあり、たとえ同じ産地のものでも品質にばらつきが出るのが普通です。

もちろん合成葉酸だって、加工する人が適当なら品質は下がります。

安全なものを選ぶ基準は、天然か合成かではなく、どんな会社がどのように作っているかで選びましょう。信頼できる会社なら、ホームページなどにどのような管理体制でどんな検査をしているか書かれていることがあります。

高価なものより続けられるものを

材料の確保や加工に費用がかかるため、販売されている値段は天然葉酸のほうが高いことが多いです。これも高級であればあるだけ良いものだと思われがちですが、残念ながら値段は品質を保証するものではありません。

葉酸サプリは妊娠前から飲み始め、出産後も授乳が終わるまでは摂ったほうがいいとされています。そのため、一年以上飲み続けるものだと思ってください。無理をして高価な葉酸サプリを飲み始めると、途中で費用の面からきつくなり、止めてしまう原因となります。

高価なものを少しの間だけよりも、適度な値段のものを長期間しっかり摂ったほうがお腹の子にも妊婦にも良いです。まずは自分はどれくらいの値段なら負担にならず一年以上飲み続けることができるか考えてみるといいでしょう。